読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるほどね。

北海道民独身男性の日常

鼻がツンとするときは

風邪のひきはじめ、である。

早く寝てゆっくり身体を休めれば治る程度だろうとは思うが。

やはり、ここ数日の気温が原因だろうか。

急に寒くなったと思えば、ウソのように暑くなる。

その繰り返しをしているうちに、気づけば冬がやってくる。

 

もう10月、北海道では雪が降り始める季節だ。

今日は衣替えをして、オイルヒーターを引っ張り出した。

これから半年以上の間、暖かい外気とはほぼ無縁の日々を過ごすわけだ。

寒いのは着れば何とかなるという人もいるが、寒いのは苦手だ。

「北海道出身なんだから寒さには強いんでしょ?」なんて言われることもあるが。

北海道の建物や暖房は相当なもので、むしろ寒さに弱いくらいだ。

冬場に半袖Tシャツで、風呂上がりにアイスを食べるという話はあながち嘘ではない。

なんとも贅沢な話である。

 

我が家はといえば、オイルヒーターで最低限の暖を取るだけで、室温はそう高くない。

フリースのパジャマを着たり、羽毛の掛け布団を使ったりして過ごしている。

オイルヒーターは電気代こそ高くつくが、穏やかに暖まり湿度もそう下がらない。

一人暮らしをしてもう10年になるが、このスタイルはずっと変わらず続いている。

 

今夜は比較的暖かいが、朝には冷え込むかもしれない。

日頃からこの駄文に目を通してくださる皆様も、風邪には是非お気をつけて。