読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるほどね。

北海道民独身男性の日常

風邪を引いた。

一人暮らしで最も恐ろしいのは病気だと思う。

 

看病してくれる人は居ない。

御飯を作るのも自分。

買い物も自分。

病院までの運転も自分。

自分以外に誰も何もしてはくれない。

 

こんな時、音もなく忍び寄ってくる物がある。

 

結婚欲だ。

 

こんな時に嫁が居てくれたら・・・

せめて誰かそばに居てくれたら・・・

 

そんな感情が湧き上がってくる。

これは危険だ。危険過ぎる。

 

知り合いには、看護婦がお嫁さんの方が割と多い。

恐らく、「そういうこと」なのだろう。

 

絶対に、惑わされてはいけない。

絶対に・・・

うう・・・