なるほどね。

北海道民独身男性の日常

汚職事件をお食事券のことだと思っていたあの頃

最近、とてつもなくどうでもいいことを思い出すようになった。

小さいころに観た怖い夢とか。

虫取りをしていたら間違えて蛾を捕まえてしまったこととか。

風に揺れているタンポポと話をしていたこととか。

家の近所にあった慰霊碑の周りに植わっていたオンコの木の実を食べたこととか。

小学生の頃体育館の照明がもし落ちてきたらと想像して怖くなったこととか。

 

まだそういう歳でもないと思いたい。