読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるほどね。

北海道民独身男性の日常

アニメを見ていた。

昼に起きてからずっとアニメを見ていた。

 

なんでこの歳になってもアニメを見ることがやめられないのか。

自分の人生にないキラキラしたものが見たいから?

取りこぼした青春を追体験したいから?

 

昔からファンタジー作品を読むのが好きだった。

自分の人生をどこか俯瞰していて、どこか他人事で。

本で読む主人公の人生と何も変わらない。今もそんなところがある。

だからこそ、読み物の人生でも実体験と変わらずに心に残る。

 

自分の知らない世界が、知らない人達が、知らない文化がワクワクをくれる。

そうやって彩りに欠ける自分の人生を、少しずつ彩色していくようなイメージ。

 

そんなふうに言えば、不健全に捉えられがちなこの趣味も、正当化されるのだろうか。