なるほどね。

北海道民独身男性の日常

眠れぬ夜は

おとぎ話をするとよく眠れるんですよ〜 <人を怒らせるのが得意な赤ずきん> とある村に、赤ずきんちゃんと呼ばれている女の子が住んでいました。 彼女はおばあさんからプレゼントされた赤い頭巾を常時被っていました。 さて、赤ずきんちゃんは、ある日お母…

旅の思い出

ありがたいもので、旅に出る毎に各方面のフォロワーから声がかかる。 3泊4日の旅のうち、まとまった一人の時間は浜離宮の庭園を眺めている時くらいだった。 楽しい仲間と一緒にうまい飯を食べたり、酒を飲んだり、くだらない話をしたり。 それがとても幸せな…

言葉の遣い方

同じことを伝えるにも、色々な言い方ができる。 簡潔に、相手の立場を考えた伝え方ができればいいが、なかなか難しいものだ。 普段仕事をしたり、お店に入ったりすると新しい表現の仕方に出会う機会が多い。 「ああ、あんな表現の仕方もあるんだ」と参考にす…

車窓

列車に乗るのが好きだ。 取り立てて鉄オタだとか、そういうことではない。 車窓を流れる景色に入り混じるものに興味がある。 それは人々の生活とか、季節の移ろいとか様々だ。 例えば春なら、田んぼに水を張り始める様子。 ミズバショウやフクジュソウが咲き…

年度の終わり、年度の始まり

2016年度が終わりを迎えようとしている。 自分の仕事が変わる。 職場の顔ぶれも変わる。 1年の始まりよりも、個人的には年度の変わり目が一番「年明け」を感じる。 正月明けに出勤しても、代わり映えのしないメンツで同じ仕事が始まるのだが。 ここ最近は客…

2017年

2017年になった。 だんだんと歳を重ねることすらルーティンワークのようになってきた。 大きな病気でもしないかぎり、これから先ずっとこんな調子なのか。 退屈だ。 とても幸福なことだとは思うけれど。 今の仕事もとうとう6年目だ。 だいぶん慣れてきたこと…

雪の降る街を

誰も歩いていない夜の街はいい。 ちっとも浮かれた雰囲気のない暗い道を歩いてポストに年賀状を投函してきた。 辺りは静まり返っていて、いつもと何も変わらない。 なんとなくワイワイしている中年の集団がセイコーマートにいたものの。 しかしそんなのはこ…

耳掃除

人によって、色々な性質の耳垢があるらしい。 湿っぽい粘性のものもあれば、粉のようにパラパラしたものまで様々のようだ。 私の耳垢は左右で全然違っていて、左は湿っていて右はカサカサしている。 湿った方の耳は、綿棒でクルクルしていると向こうからくっ…

知っていることと、わかっていること

常々、この2つには明確な違いがあると思っている。 知ってはいるが、わかっていないということは割とたくさんあるものだ。 例えば、晴れた昼間の空が青いのは誰だって知っている。 しかし、なぜ空が青いのかということを説明できる人はそれほど多くないだろ…

睡眠不足

社畜の鎖自慢で典型的なものに、睡眠時間の短さを自慢し合うというのがある。 「俺なんか4時間半だよ」 「いやいや、俺なんか3時間…」 という、聞いているだけでうつ病になりそうな会話だ。 同年代がどれほど眠っているか正確なことはわからないが、私はよく…

日曜の夜

あなたは何をして過ごしますか? いつも、早く寝ようと思いながらなかなか寝られず悶々とした夜を過ごす。 次の日のことを考えれば、早く寝るに越したことはない。 しかし、目をつぶり、次に開けた時には労働が手ぐすね引いて待っているのだ。 自然と布団が…

温泉宿でまさかの夢精

下世話なタイトルで恐縮だが、一大事である。昨日から、稚内の南にある豊富町に来ている。資源が"豊富"なのが、豊富の名の由来らしい。なんと、原油や天然ガスが地下から出るという。その資源の一つが温泉だ。冗談抜きにガソリンスタンドの匂いのお湯である…

他人からの評価

以前、上司に当たる方から飲み会で「俺のこと、どんな風に見える?」と聞かれた。 なかなかに難しい質問だ。 大抵の人は当たり障りのない事を言ってその場をやり過ごすだろう。 しかし、あまりにも本質からずれたことを言うのもよろしくない。 大体人間とい…

北国の運転技術

就職して以来ずっと、前輪駆動の車に乗っている。 南に住んでいる人は、北海道の車がみんな四輪駆動だと思っているかもしれないが。 実際の所、発進する時以外に四輪駆動の恩恵を受けられる機会はそれほどない。 むしろ四輪駆動の場合、滑ってしまうと四輪と…

「ただいま」に「おかえり」の無い生活

一週間の出張を終え、今日ようやく家に帰った。 待っていたのは、暖かい家庭・・・のはずはなく。 冷たい雪がごっそりと駐車場で待ち構えていた。 そう、今シーズン初の雪かきである。 重たい雪にどっと疲れが増した。 もう10年も、「ただいま」に「おかえり…

風邪を乗り越えて、朝。

とても後味の悪い夢を見た。 市販の風邪薬はどうにも合わない。 一気にテンションが上り、その後猛烈な憂鬱が襲う。 麻薬と大して変わらないような気もする。 世間でも、パブロンゴールドやブロンの危険性について言われているところだ。 妙な夢もそのせいな…

季節の変わり目、雷、風邪

職場の後輩が体調を崩して休んだ。 季節の変わり目である。 社会人になると「自己管理が云々」などと言われるが、風邪をひいても仕方ない。 むしろこんなに寒暖の差が激しい時期に毎日あくせく働いて無事なわけがない。 ゆっくりと有給で身体を休めて欲しい…

サラリーマン川柳

ラーメンを すすってむせて 涙かな 『サラメシ』を 横目で見つつ カップ麺 今日こそは 定時上がりと 決めたのに あの人も 残業してる じゃあ俺も 「すみません」 何故か謝り 退社する 帰宅して 風呂に入って 寝たら朝 総実と 一緒に増える 若白髪 ※総実:総…

そば

麺類の中では、そばが一番好きだ。 今日は道北のそば屋のうち、2箇所を紹介したい。 1.一路食堂(音威子府村) かしわそば 大盛り 780円(普通盛りは680円) ちなみに音威子府は「おといねっぷ」と読む。 キャッチフレーズは「秘伝の黒いそば」であ…

とうとう、見てしまった。今年も空から例の白いアレが降ってきた。出張先の稚内は、日本最北端の街だ。もうそろそろ降っても不思議では無いのだが。つい先週タイヤ交換をしたばかりである。何事も、心の準備というものが必要ではないか。今月末にチラリと舞…

カフェイン

割と何にでも入っているらしい。 コーヒー、緑茶、コーラは有名だが、ココアやチョコレート、風邪薬にも入っている。 20歳を過ぎた辺りから、急にカフェインに対して耐性が無くなった。 デカフェではない普通のコーヒーを飲むと、まず間違いなく酔っ払う。 …

運転マナー

北海道の運転マナーは、全国的に見ると悪い方らしい。 交通事故での死亡者数も、毎年上位の常連である。 本州でも愛知県などは運転の荒い地域として知られるが、実際どうなのだろうか。 以前住んでいた仙台も、交通マナーはなかなかにひどかった記憶がある。…

少し人間観察をすればわかるが、人には色々な癖がある。 例えば、舌打ちをする。 指でトントンとリズムを取る。 貧乏ゆすりをする。 大抵は、見ていてあまり気持ちのいいものではない。 かくいう自分にもいくつか癖がある。 小学校の低学年までは、鉛筆をか…

満月

体調が悪い。 どうにも今日は調子が悪い、そんな時はだいたい満月だ。 実際、寝付きが浅くなるといった研究結果も報告されているらしい。 交通事故なども満月の日に多くなる傾向があるという。 夕方、ふと思い立って買い物に出かけた。 家に備蓄していた食料…

ブログのタイトル

なぜ「なるほどね。」なのか、という話題だ。 もう2年くらい前の話だが、職場でお世話になった上司がこんなことを言っていた。 「誰かと話をしている時に、安易に『わかりました』なんて言っちゃいけない」 「自分では相槌のつもりであっても、それは口約束…

かけそば

寒い。本当に寒い。 今週は日中もあまり気温が上がらず、夜には車の温度計が4度を指した。 もはや、招かれざる冬が到来した感がある。 ここ数日、とある村で仕事をしていた。 村名産のそばは割と有名で、遠くから食べに来る人もいるらしい。 昼休みに入り、…

戻る日常

現実から目を背けようと思って耳かき音声を聴いていたら「大好き」なんて言われて… なんだか…涙が出ちゃった…

友達の結婚式を見て思うこと

昨日仙台を訪れ、今日は何年ぶりかわからない山形へやってきた。友達の結婚式に出席するためだ。自分の周囲で一人、また一人と家庭を持っていく。中には子供がそろそろ生まれる友達もいる。自分達は何も変わっていないように見えるのに。不思議なものである…

空港

空港に着いてから1時間と少しで見たもの。・東方のラバストをぶら下げたオタクカップルが公然とキス・前方に並んでた女二人組が「伊丹」と書いたボードを見て「あ、アレじゃね?イタン」・もういいかーい!もういいかーい!を連呼する子供・修学旅行の途中…

「なにもしない」をする大切さ

月曜日から寒い中での外回りをしていたせいか、いよいよ体調を崩してしまった。 そんなわけで、今日は休暇をもらった。 折角の休みだからゆっくり寝ようと思っていたが、起きたのは6時だった。 悲しいことに、段々寝ていられる時間が短くなってきている。 ご…

鼻がツンとするときは

風邪のひきはじめ、である。 早く寝てゆっくり身体を休めれば治る程度だろうとは思うが。 やはり、ここ数日の気温が原因だろうか。 急に寒くなったと思えば、ウソのように暑くなる。 その繰り返しをしているうちに、気づけば冬がやってくる。 もう10月、北海…

休日の過ごし方

どこの職場でも割と話題に登るのではないだろうか。 月曜日に休日出勤した代休を金曜日にもらい、4連休が出来た。 久々の長い休み、有意義に過ごしたいものだ。 そんなわけで、今日は札幌にやってきた。 札幌はいい。大体なんでもある。 まずはすすきのに車…

空腹について。

「腹が減っては戦が出来ぬ」とはよく言ったものだと思う。 腹が減っている時は何を考えてもネガティブな方へと堕ちていくものだ。 田舎に引っ越して、一番の悩み事は食事だ。 とにかく食事をする場所がない。 いや、あるといえばあるのだが、正確には夜遅く…

夏の終わり

夏はあっという間に過ぎていった。 昨日寒冷前線が通り過ぎ、季節が急に歩を進めた。 今年もまた秋を飛ばして冬がやってくるのかと思うと切ない気持ちになる。 先日、久々に札幌の風俗に行ってきた。 単に性欲を満たすだけなら、正直なところ一人で済ませた…

お盆

今年もお盆がやってきた。 お盆にはご先祖様の霊が里帰りするという。 一体、それをどれだけの人が信じているのかはわからない。 死後の世界があるのかどうか、それすら定かではない。 しかし、それでも何となく、お盆にはご先祖様を意識してしまう。 論理的…

夏だ。

住んでいる所によって、季節感というのは随分違う。 年齢によっても感じ方が違うのかもしれないが。 今まで人生で8回の引っ越しを経験してきた。 北海道の苫小牧市、札幌市、小樽市、名寄市、そして宮城県の仙台市。 どの夏もみんな違う夏だった。 苫小牧市…

風邪を引いた。

一人暮らしで最も恐ろしいのは病気だと思う。 看病してくれる人は居ない。 御飯を作るのも自分。 買い物も自分。 病院までの運転も自分。 自分以外に誰も何もしてはくれない。 こんな時、音もなく忍び寄ってくる物がある。 結婚欲だ。 こんな時に嫁が居てく…

価値観の相違

今日は久しぶりに札幌の北にある浜益(はまます)というところに行ってきた。 浜益には漁港があり、とれたての魚介を使った料理を出す食堂が立ち並ぶ。 まずはそのうちの一軒、「ふじみや」へ。 ここは食堂だけでなく和菓子屋もやっていて、むしろそちらがメ…

華の金曜日

体調を崩してさっさと帰ってきた。 独身男性にとっては、ちょっとした風邪すら死活問題だ。 不安。寂しい。つらい。もうダメ。死ぬ。 病気の苦しみが体感で100倍くらいになる。 そして思う。「ああ、結婚してえ・・・」 非常に危険だ。嘆かわしい。 「魔が差…

若さとは何か。

とある歌の詞によれば、振り向かないことだという。思うに、若さの定義は「失うこと」にある。若さゆえに失い、若さゆえにそれを埋める何かを求めてもがく。そうしてある時、ふと諦めて、若さそのものを失ってしまう。ならば老いとは即ち「諦め」なのだろう…

汚職事件をお食事券のことだと思っていたあの頃

最近、とてつもなくどうでもいいことを思い出すようになった。 小さいころに観た怖い夢とか。 虫取りをしていたら間違えて蛾を捕まえてしまったこととか。 風に揺れているタンポポと話をしていたこととか。 家の近所にあった慰霊碑の周りに植わっていたオン…

掃除と洗濯

が苦手だ。 ケチって乾燥機付きの洗濯機を買わなかったことを今も後悔している。 掃除機も、もっと軽くて小さいのでよかったと思っている。 でもきっと、もっと良い家電を買っても家事はおろそかなままだろう。 部屋の様子は精神状態を表すと聞いたことがあ…

残業は定時を駆逐する

今日は早く帰るつもりだった。 しかし周囲を見ると、誰も帰宅する様子がない。 幸いなことに、ここで帰っても扱いが悪くなるような職場ではない。 ところが、なぜか帰れない。 帰りたい。 でも帰れない。 恐ろしいことに、残業をすることが精神安定につなが…

残業のちラーメン

残業は疲れる。 そこまで身体を動かしているわけでもなく、そこまで集中しているわけでもない。 それでも、残業のダメージはじわじわと蓄積していく。 肩を落として会社を出ると、空腹が限界を超えて空腹ではなくなっている。 しかし栄養補給を欠かすわけに…

ブログをさぼった。

特に深い理由はなかった。 今日の出張のための準備をしていたらいつの間にか寝る時間になっていた。 そんなわけで、今日も出張である。 ライラックやツツジが咲き誇る時期になった。 花を見かける度、花の香が漂う度に仕事で凝り固まった心が少しだけ綻ぶ。 …

昼ごはん。

最近、昼ごはんの構成を少し変えてみた。 以前は大盛りのカップうどんORカップそば+ヨーグルトだった。 しかしどうにも、満足感が足りない。 そこで、五目おにぎり3個パック+カップ麺+野菜ジュースに変更してみた。 五目おにぎり3個はなかなかお腹にたま…

今期のアニメ。

三者三葉でテンションを上げ、 ばくおん!!でそこそこ笑い、 ハンドレッドでニヤけて、 あんハピ♪でほのぼのして、 ネトゲ嫁で頭を抱え、 アスタリスク2期でニヤけて、 ふらいんぐうぃっちで癒やされて、 魔法つかいプリキュアで幸せになる。 毎週だいたい…

日本海。桜。北国の春。

白樺、青空、南風である。 北国の春である。(ピンと来ない方は「北国の春」をYouTubeで検索願います…) 白樺花粉症もかなりいい感じに進んできている。 最近は鼻づまりがひどく、薬を吸入しても夜中に息苦しくなって起きる有様。 あと少しの辛抱と思って耐…

とても疲れた。

出張から帰ると、机にたくさん仕事が溜まっていた。 アタフタと仕事を片付け、少し落ち着いたと思ったところで過去のミスが発覚。 対応に追われて目がグルグルしてしまい、同じ報告を2度繰り返して気が付かず。 同僚に勧められて帰宅。瞬間、どっと疲れが押…

出張をした。

そこそこ出張の多い職場に勤めている。出不精ではあるが、出張は好きな方だ。外に出れば気分も変わる。殺風景な景色でも、会社よりはずっとマシだ。一方、どこかで帰りたいと思う自分もいる。帰る先はもちろん会社ではない。きっと、あの陰気なアパートでも…